© RAVENALA

​CARAVAN OF LIFE

-RECRUIT-

​RAVENALA始まって以来、初めての正式なSTAFF募集です。

『美容室ではない美容室』

というテーマを掲げここ2年、のんびりながらも一生懸命頑張ってきました。

この店の想いに賛同してもらえる方がいたなら是非一度僕らと話してみませんか?

連絡はメール(ravenala.hair@gmail.com)まで。

「仕事ってなに??」と聞かれたらなんて答えますか??

、、、

、、、

、、、

やらなければいけないもの。

義務。

生きる手段。

お金のため。

家族のため。

自分のため。

 

僕にとっては「人生の中の最大の遊び」です。

もっと言えば「生きるということのただの一部」です。

 

それでも社会に出れば仕事を辞めるまで人生の大半を占めるもの、

なら尚更遊びと同じように楽しんでやるべき。

楽しいと思う仕事をするべき。

今やってる仕事を楽しめるように努力すべき。

僕はそう思います。

美容師は素敵な仕事ですよね。

けど、大変な仕事ですよね。

時間の拘束も、給料制度も、その業務形態のほとんどが業界自体がブラック。

ホワイトになっていくのが時代の流れなのかもね。

だけど、これだけは覚えておいてください。

僕ら美容師は会社員じゃないよ。

どっちかっていうと職人なんだよ。

手に職。

あなたの両手で人を幸せにできる能力を持った人だ。

そして好きな仕事をして生きていける道を自分で選べる人だ。

​それをまずRAVENALAで働いてくれる人には自覚してほしいなって思う。

うちの店が目指すものは

​「ブラックでもホワイトでもない店」

「自由とお金と遊びのバランスを自分で取れる店」。

時代に逆行するわけでも、順応するわけでもなく

独自の考え方でバランスを取って生きていく、

そんな店です。

何もできやしない時点で給料をよこせ、休みをくれ、やれ社会保障はどうだ?

もちろん大事なことです。

けれどそれを"最"優先するなら会社という形態のしっかりと保障のある場所へ行きましょう。

RAVENALAに来てほしい人、仲間になってほしい人は

自分の生きる社会、店、家族、友達、お客さん、

そして"自分"に最大限貢献する努力をできる人。

与えてもらえるだけじゃなく与えていける人。

そのためのバックアップはもちろんするし、

働いてくれる子の幸せのためにも店をやっていきます。

 

努力の結果が出れば、給料もちゃんと増えるし、

働き方も自由になるし、

休みも1年働いたら1ヶ月休んでもよし、

これが「自由とお金と遊びのバランスを自分で取れる店」です。

そしてそれをみんなで尊重して努力してフォローして行く、

それが『仲間』です。

まだまだ2年なので、その旅の途上。

実現して行くためにもう一人『仲間』が必要です。

もしこの時代に少しでもうちの店が気になる人がいたら、遊びに来る気分で一度来てください。

今、RAVENALAには僕を含め4人の仲間がいます。

その皆んなが、

「楽しむために仕事をしている」

「楽しみながら仕事をしている」

その姿を見たらきっと気に入ってもらえると思います。

もちろん気になることはなんでも聞いてください。

それでは、まだ見ぬ先の仲間に会えることをたのしみにしてます。

愛を持って。

​RAVENALA 代表 宇高 俊晃

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now